男性がすね毛脱毛を終えるまでに通う回数は

男性の場合はジーンズやスーツなど長ズボンを履く頻度が高いので普段は意識しませんが、気温が上昇してくるとショートパンツをはく頻度が増えてきます。そうすると自然とすね毛を意識するようになってきます。

すね毛の濃い人は女性からも嫌われる元となります。そこですね毛の脱毛に通う人も増えているのですが、一体どのくらい通えばつるつるの脚になるのでしょうか。これはどのような方法を取るかによって異なってきます。

よくみられるのがレーザー脱毛と光脱毛です。レーザー処理の場合は直接メラニン色素を破壊していくので、回数事態は少なく5回から10回程度で済みます。

一方、赤外線を照射する光脱毛も仕組みは同じなのですが、レーザーよりも出力が弱いため、回数は10回から15回程度かかります。どちらの方法も毛の生え変わる周期に合わせて処理を行うので、毎日というわけにいかず、一月に一度程度の通院となります。ですから、レーザー処理の場合は半年から1年、光処理の場合は1年から2年程度掛かります。

ですから、夏になるまでに慌てて通ってもその年の処理には間に合いませんので、計画的に行う必要があります。なお、料金は手軽にサロンなどで行っている光脱毛の方がレーザー処理の半値程度で利用できます。